京都市中心部の先斗町にあるすいしん本店で寛ぎディナー

店名:先斗町 すいしん本店
住所:京都府京都市中京区先斗町三条下ル材木町181
電話:075-221-8596

すいしん本店は、お酒を提供するお店が多く立ち並ぶ先斗町で、偶然見つけたお店です。
京野菜を使った料理とおばんざいが自慢のようです。
すいしん本店の店内は思ったよりもゆったりとした造りで、大人の時間が楽しめる雰囲気です。

お酒を注文した後は、お造り盛り合わせ(税抜き1800円)や牛肉と京野菜の朴葉焼き(税抜き1000円)、だし巻き玉子(税抜き700円)などをたのみました。
お酒はビールの後は日本酒に切り替えましたが、これが正解でした。

料理が全般的に、日本酒との相性が抜群だったからです。
鮮度の良いお造りや、柔らかく旨味がたっぷりと閉じ込められた牛肉、お出汁のきいただし巻き玉子などどれもお酒がすすむメニューでした。

最後にご飯ものとして、広島産の牡蠣を使った釜飯(税抜き1000円)を注文しました。
プリプリの牡蠣と、その旨味がたっぷりとしみこんだご飯が香りもよく美味しかったです。

その時々の季節の旬の食材をいただけるのは、四季のある日本に生まれた者として嬉しい限りです。
すいしん本店の店内は落ち着いた雰囲気で、しっとりとした大人の時間を楽しめます。